ヒートテック

ユニクロでものすごく売れたことで話題になったヒートテック。ヒートテックは暖かい衣類用の素材です。似たような機能を持った素材に「ブレスサーモ」というものもあります。

ヒートテックは保温に着目した技術です。空気の断熱特性や、水蒸気の潜熱の仕組みも利用していかに内部の熱を逃がさないかという技術です。

同じ熱に付いての技術とはいえ、ヒートシンクなどとは逆の着目点ですね。


オーバーヒート
オーバーヒートは、簡単にいうと過熱が原因の機能障害です。熱による機能障害が起こらないように冷却システムが組み込まれていますが、何らかの理由でその冷却システムが機能しない場合や、想定以上の熱が発生した場合などに起こります。一般的にオーバーヒートというと、自動車のエンジンや.....

水谷電機工業
【会社名】 水谷電機工業株式会社【ヒートシンクの目的・用途・規格など】 ヒートパイプ埋め込み式、コルゲートフィン式、超軽量型など【試作・製造・販売など】 開発・製造・販売【ホームページ】http://www.mizuden.co.jp/.....

ホクサ
【会社名】 株式会社ホクサ【ヒートシンクの目的・用途・規格など】 プリント基板用、スタッド用、自然空冷用、強制空冷用など【試作・製造・販売など】 製造・販売【ホームページ】http://www.hokusa.co.jp/.....

放熱器のオーエス
【会社名】 株式会社放熱器のオーエス【ヒートシンクの目的・用途・規格など】 プリント基板用から大型放熱器など【試作・製造・販売など】 製造・販売【ホームページ】http://www.h-os.co.jp/.....

ヒートファクト
ヒートファクト(HEATFACT)は、イオンのTOPVALUEの販売する保温性がアピールされた衣料です。繊維を構成する糸に工夫があり、隙間に空気を包み込み断熱効果を発揮するそうです。ちなみに保温力の高い衣料としては、ユニクロの「ヒートテック」もよく知られ人気で.....

ヒートパイプ
ヒートパイプとは熱伝導性を上げる技術・仕組みの一つです。例えば規模の大きいものでは、永久凍土上に敷設されているアメリカアラスカ州のトランス・アラスカ・パイプラインにも、気温で永久凍土が溶けるのを防ぐためヒートパイプの技術が使われています。小さいところでは、パソコンのCP.....

ヒートシンク材質
ヒートシンクの素材としては、熱が伝導しやすいアルミや銅などの金属が使われる事が多いです。アルミや銅以外では、例えばアイルドリームのMHMシートは、黒鉛で製造されています。 アルミや銅に見られるヒートスポットをなくしすばやく熱を移動できるそうです。.....

熱力学
熱力学は熱を取り扱う学問の分野です。物理学の一つに位置づけられ、熱についての解明に非常に重要な役割があります。エネルギー、温度、エントロピー、圧力、体積などの物理量を取り扱います。「ボイル・シャルルの法則」「熱力学第1法則~第3法則」「カルノーサイクル」などの概念はどこかで耳にし.....

水谷電機工業
【会社名】 水谷電機工業株式会社【ヒートシンクの目的・用途・規格など】 ヒートパイプ埋め込み式、コルゲートフィン式、超軽量型など【試作・製造・販売など】 開発・製造・販売【ホームページ】http://www.mizuden.co.jp/.....

日本ブロアー
【会社名】 日本ブロアー株式会社【ヒートシンクの目的・用途・規格など】 ヒートシンク、サーモモジュール、熱伝導性テープ、熱伝導性グリス、感温自動開閉ルーバー、熱交換ファンなど【試作・製造・販売など】 研究・開発・製造・販売【ホームページ】h.....

Copyright © 2007 熱・ヒートのこたえ~/ヒートシンク/ヒートテック/..~. All rights reserved